初診専用ダイヤル03-6657-1830

墨田区堤通1-19-11リバーサイド隅田ガーデンプラザ 2F

月・水・木・金 9:30~13:00 / 14:00~18:30    火曜 10:00~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:00~13:00 / 14:00~17:00                    休診日日曜・祝日

初診専用
ネット予約は
こちら

ブログBlog

2021-1-20

親知らずはどうすればいい?

こんにちは。歯科助手の渡邊です。

今回はみなさん一度は悩んだことのある親知らずについてお話したいと思います!

親知らずとは前歯から数えて8番目に生えてくる歯のことで、
10代後半から20代前半に生えてきます。

しっかり頭を出している親知らずもいれば、レントゲン上でしか確認できない
真横に埋まってしまっている親知らずもあります。

親知らずは疲れているときや忙しいときにトラブルが起きやすく、
抜歯をしないとトラブルは続いてしまう可能性があります。

最近はリモートワークの方が増えたこともあり、この機会に親知らずを
抜歯したい!というかたも増えてきました。

親知らずの抜歯は生え方や根っこが抜きにくい形などにもよりますが、30~60分程の治療時間です。
腫れのピークは2~3日でその間は口が開きにくいことがありますが、腫れが治まれば解消されます。

痛みは個人差がありますが、痛み止めのお薬をお出しするので痛みが強くなる前に服用するのがポイントです!

当日控えてほしいことでは、
・飲酒
・汗をかくような激しい運動
・湯船に浸かり長く入浴すること

この3点は血行がよくなり、痛みや出血の原因にも繋がるので抜歯の当日は
控えましょう。また、強くブクブクうがいをしたりするのも傷口を治そうとするかさぶたが
取れてしまうので控えてくださいね!


一覧へ