初診専用ダイヤル03-6657-1830

墨田区堤通1-19-11リバーサイド隅田ガーデンプラザ 2F

平日 10:00~13:00 / 14:30~19:30   休診日 日曜・祝日
土曜 10:00~13:00 / 14:00~17:00   

初診専用
ネット予約は
こちら

ブログBlog

2020-9-23

歯磨きでインフルエンザ感染予防

こんにちは、歯科衛生士の喜屋武です。
暑さも落ち着き、秋めいてきましたね!

さて、毎年冬になるとインフルエンザが流行しますが、
実はインフルエンザの予防に【歯みがき】が非常に効果的だとご存知ですか!?
過去に流行したコロナウイルス(SARSやMARS)の予防にも歯みがきは効果があるとされていました。


(日本歯科医師会YOUTUBEより)

なぜ歯みがきが効果的なのか。

プラーク(歯垢)や歯石がたまっていると、ウイルス感染しやすくなるからです!
お口の中に残ったプラークから出される酵素が、ウイルスの感染・増殖を手助けしてしまうので、
できる限りプラークを取り除くことが大切になります。

ただ、歯ブラシで落とせる汚れは6割ほどと言われているので、残りの細かな汚れを落とすために、
フロスや歯間ブラシを使うことと、歯科医院での定期的な歯石取りやPMTCという細菌で作られた膜を取るクリーニングを受けることも大切になります。
当院でもクリーニングを受ける方が増えてきています。

写真の歯石取りは保険内、PMTCは¥3000~6000です。

マスクをしているから。。とお口の中のケアを怠るのではなく、これからのためにもぜひ見直していただきたいです。
できることをして感染予防に努めましょう!


一覧へ